エアラインスクールTOEICスクールCAになるには?合格者インタビュー現役CAインタビュー講師インタビューCAになるための留学後悔しない文系女子の就活

後悔しない JAL ANA 外資系 CA就職対策 決定版を今絶対に読むべき理由!

後悔しない JAL ANA 外資系 CA就職対策 決定版を今絶対に読むべき理由!

これまでに2,200名もの卒業生がエアライン業界へ就職した業界屈指のエアラインスクールがそのノウハウを惜しげもなく1冊の書籍で公開しています。スクールにいなくても過去問がチェックできる持ち運びに便利なエアライン受験対策の決定版。今回はその書籍の魅力をご紹介いたします。

 

受験の不安に共感、そして空の憧れをより強く

おススメポイント1 先輩たちの受験・現職体験談


書籍の冒頭ではアイザックの卒業生で、現在客室乗務員として活躍している方々、またつい先日内定したばかりで、内定までの道のりをどのように歩んできたかという内定者に対するインタビューが複数取り上げられています。


客室乗務員は非常に人気の高い業界であるので、どうせ何でもできる優秀な人から採用されていくんでしょ?ってお思いではないですか。でも決してそうではないのです。先輩たちも内定までに様々な苦労があって内定に至ったということがインタビューを読むとよくわかると思います。もしなかなか選考でうまく自分を発揮することができずに悩まれている方は、先輩方の体験談を読めば勇気をもらえるはずです。


また現役の方へのインタビューは大手も含め、独立系やLCC、外資の方にもお話を聞いています。同じ客室乗務員でも各社でこんなにカラーが違うのだなと思える内容になっていますので、ぜひこちらもお楽しみください。

 

過去の受験情報を一挙大公開

おススメポイント2 JAL・ANAの選考対策


この書籍では国内で人気を二分する大手航空会社であるJALANAの対策法を細かく紹介しています。

特に注目のポイントを下記にてご紹介いたします。

 

―エントリーシートの自己PR例を複数紹介


就活では面接よりもまず最初にエントリーシートの通過を果たさなければなりません。人気業界ですので、数多くいる応募者をふるいにかけるという点では、企業によって割合の差はあれど、エントリーシートの時点でもかなりの受験者を振るいにかける場合があります。

このエントリーシートただ自分の強みを書けばいいだけではないですし、また企業研究した情報をつらつら書き連ねるだけでもいけません。自己PRと企業研究のバランスというものが、このパートを読むことでおのずと掴めます。

 

―豊富な面接過去問


次のパートでは1次面接~最終面接まで、これまでどのような質問やグループワークがあったのか、それぞれの会社の過去問を公開しています。

もちろん毎年、全く同じ質問というのはないでしょうが、質問で人事の方や役員の方が聞きたい本質の部分はそう大きく変わるものではありません。ですので過去の質問をしっておくことで、それぞれの会社がどういった人材を求めているのかが知ることができるとともに、その質問への答えをある程度持っておくことで似たような質問が来た際にも適切に対処できるようになります。そういった意味で、これだけたくさんの過去問が知れるこのパートは非常におススメの部分です。

 

―新卒・既卒向けに分けられている


ちなみに先ほどの過去問ですが、新卒向けのものと既卒向けのもので分けられているところもこの書籍のポイントです。

面接で聞かれるポイントは新卒と既卒では全く違ったものになります。アイザックではこれまで新卒はもちろん既卒でも高い合格率を誇ってきました。この書籍ではそのアイザックのスクールの特性を生かし、新卒の方だけでなく既卒の方へのサポートになるように既卒受験の内容を豊富にご紹介しています。

 

1冊で外資系も対策できてしまう

おススメポイント3 外資の過去問公開


この書籍では日系対策だけでなく外資各社の対策法も載っています。外資系は日系よりも情報収集が難しいところもあるかと思いますが、外資系対策のページにも過去問がついているので、こちらもしっかり対策することが可能です。シンガポール航空やアシアナ航空、大韓航空など人気のアジア系航空会社を初めとし、ヨーロッパの航空会社まで、外資特有の選考の流れを知ることができるので、心強い味方となります。

 

今のエアライン業界は英語力が必須

おススメポイント4 大人気TOEIC講師が教えるTOEICの勉強法


エアライン業界では外国のお客様も数多く接客するため、英語力は今や必須であると言えます。特に客室乗務員を目指すのであればTOEICは最低600点必要です。しかしなかなか今まで英語の勉強をしてきておらず、努力はしているもののTOEICが目標点に達しないということでお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そういった方にもこの書籍は最後まで役立ちます。書籍の最後の章にはアイザックエアライン講師兼TOEIC講師も務める、外資系出身講師のTOEIC勉強法が載っています。

でも外資出身だからもともと英語できる人の勉強法なんてと思わないでください。実は今はTOEIC講師を担当されている川本先生の大学時代の元々の点数は290点。そこから自分だけの勉強法を見つけ出しなんと900点以上を取れるようになったのです。

自分自身が低得点層だったからこそ、今思うような点数を取れないみなさんにお伝えできることという視点で、勉強法をご紹介くださっていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

さてここまで書籍の魅力をお伝えしてきましたがいかがでしたでしょうか。この本を1冊持っていれば、空き時間時どこでも試験対策ができてしまう、おススメの1冊です。現在大手通販サイトや各書店で販売中ですので、見かけた際はぜひお手にとってあなた自身の手で実際に中身をお確かめください。


 アイザック監修エアライン就活対策書籍好評発売中!


本に載っていた問題を使い実際に面接対策などを講師と行いたいという方はこちら↓↓

エアラインスクールへの
お問合せ

2017年最新版!客室乗務員2,200名合格のノウハウが満載!
このエントリーをはてなブックマークに追加
エアラインスクール TOEICスクール・教室 法人向けレッスン
2017年最新版!客室乗務員2,200名合格のノウハウが満載!
TOEICマンツーマンコース
TOEIC短期5日間集中講座
サイトマップ(全記事/全タグ一覧)