2017!!!###$$bbb555!!!!

ANA新卒客室乗務員合格☆ U さん

Q1.アイザックのグループレッスンで良かった点は何ですか?

少人数のクラスだったので、面接練習やESの添削など一人一人にかけてくださる時間が多かったのが良かったです。また、JALやANAなど、志望する企業ごとにその企業の面接の特徴を捉えた練習をすることができ、その企業に求められる人材像に合わせた話ができるように毎回指導してくださったのも良かったです。

Q2. アイザックに入校を決めてくださったポイントを教えてください。

少人数制であったことと、一通りレッスンを終えた後も面接練習に参加でき、フォローしていただけることがポイントでした。

Q3.学校生活との両立で大変だった事は何ですか?どのように頑張って乗り越えられましたか?

最初は自己分析が苦手で、面接で言う内容を考えたり暗記したり、ESを書く練習をしたりとやることがたくさんあり大変でした。
しかし、同じクラスの子と励まし合い、切磋琢磨することで乗り越えることができました。

Q4. ESを書く時に何か意識をしていた事はありますか?

ESを書く時は、空欄をつくらず、企業研究をたくさん盛り込み、その企業の求める人材像に沿って、自分のPRできる点を企業ごとに少し変えていました。また、手書きのESの場合は、字から想いが伝わるように一文字ひと文字丁寧に書くよう心掛けました。

Q5. 面接中、アイザックで学んだことの中で特に役立ったものは何ですか?

たくさんあるのですが、やはりレッスンの時に色んな先生やクラスの子に客観的に見てもらうことで、自分自身の話し方や表情の癖であったり、気になる点を毎回指摘していただいたので、そこは本番の面接でも気をつけることができました。

Q6.これからエアライン受験にチャレンジしようとする皆さんにアドバイスをお願い致します。

エアライン受験は、選考が遅めで、周りの一般企業を受験している子がどんどんと内定をもらう中、なかなか思うように進まず不安と焦りが出てくると思いますが、今までたくさん努力してきたことを思い返して、自分を信じて突き進んでください。受験では、現役のCAさんとたくさん関わることができ、また同じ志を持つ仲間と出会うことができ、大変だったけど、刺激的で楽しかったです。あまり自分を追い詰めすぎずに、楽しんで受験してきてください。

ANA新卒客室乗務員合格☆ F さん

Q1.アイザックのグループレッスンで良かった点は何ですか?

一緒に合格しよう!という心強い仲間ができたことが本当に支えになりました! また企業研究の仕方や改善点のアドバイスなども様々な視点からの意見を聞くことができたこともグループレッスンの大きな利点でした。 更に同じクラスの方はもちろん、ジョイントなどで参加された方と駅や空港、選考会場などで会うことがとても多く、励ましあって本番に挑むことができました!

Q2. アイザックに入校を決めてくださったポイントを教えてください。

遅めの入校でしたし客室乗務員は夢のまた夢だと思っていました。ですがアイザックの授業を拝見させて頂き、水谷さんとお話をさせて頂いたら、私もここで頑張れば少しは夢に近づくことができるかもしれない!頑張ってみたい!と思いました。また母がもしも一生懸命頑張って客室乗務員になれなくてもこの環境なら絶対良い学びがあるよね。と言ってくれたことも1つのきっかけでした。とにかく初めて来た時からアイザックが雰囲気がとても好きになりました!

Q3.学校生活との両立で大変だった事は何ですか?どのように頑張って乗り越えられましたか?

私の場合は就職活動との両立が大変でした。 実際に宿題などは未提出の物もありました。ですが何が何でも授業だけは出席する!と決め大阪や東京で面接があっても(迷惑だったかもしれませんが遅れてでも)授業にはできるだけ参加するようにしていました。アイザックに来て皆さんにお会いすると頑張ろう!という気持ちになることができたので乗り越えることができました!

Q4. ESを書く時に何か意識をしていた事はありますか?

一度吉井先生から”どんな些細なことでも気になるところがあるなら直すべきだよ。後で後悔するのはよくない”と言って頂いたことを思い出し100%納得がいくものを出そうと思っていました! 内容は阿部先生や児玉先生に添削していただけましたので安心でしたが、JALなど手書きのものは自分が気になる点がゼロになるまで10枚くらい書き直して提出しました! 後で少しでも もう少し頑張って書けば良かった と思わないようにすることが一番大切だと思いました!

Q5. 面接中、アイザックで学んだことの中で特に役立ったものは何ですか?

話し方や立ち居振る舞いの癖などをプロの視点から的確に指摘していただけたことです!普段自身での振り返りが難しいのでしっかりと改善点を教えていただけて本当に役に立ちました。

Q6.これからエアライン受験にチャレンジしようとする皆さんにアドバイスをお願い致します。

先生方が本当に素晴らしい方ばかりなので頂いたアドバイスをしっかりとメモして頑張れば大丈夫です☆私の反省点からのアドバイスですと、エアライン受験ではやはり 人となり を見られる面接が多いように感じました。 企業研究に加え、しっかりと自分の振り返りをして ”どんな目標を立てて何をどんな風に頑張って来たかな?” でしたり ”この経験は客室乗務員/グランドスタッフとして働くときに役に立ちそうだな!”ということをまとめておくと様々な質問に応用して答えられるのではないかと思います(*^o^*) 喜怒哀楽やお店で受けた良い/悪いサービス、ありがたかったこと、人から言われたことなどに着目した簡単な日記をつけてみても役立つのではないかと今では思います。 振り返ってみると弱音ばかり吐いていましたがいつもクラスメイトや先生方や水谷さんから元気を頂いていました!皆さんも就職活動では辛い場面や不安な場面が沢山あるかと思いますがいろんな気持ちを周りの方々に思い切って打ち明けて、頼って頼られて頑張っていってください!

ANA新卒客室乗務員合格☆ I さん

Q1. アイザックのグループレッスンで良かった点は何ですか?

面接練習でメンバーがどのように応えていらっしゃるのか学ぶことができる機会が沢山あったところです。またエアライン受験に関する情報を交換をしたり「一緒に頑張ろう!」とお互いのモチベーションを高め合えたところも非常に良かったです。

Q2. アイザックに入校を決めてくださったポイントを教えてください。

カウンセリングでスタッフの水谷さまや児玉先生とお話をさせていただき、アイザックのあたたかさや熱心さを感じることができたためです。また少人数制クラスやコース終了後にも授業に参加できる制度にも大きな魅力を感じました。

Q3. 学校生活との両立で大変だった事は何ですか?どのように頑張って乗り越えられましたか?

自己分析や企業研究など想像以上に時間がかかったため、毎週の授業までに準備することが大変なときもありました。通学時間には常にノートを持ち歩くようにして、新たな発見や思い出したことをメモに書き留めるよう心がけました。

Q4. ESを書く時に何か意識をしていた事はありますか?

「志望動機」には、企業研究から得た会社のエッセンスをふんだんに取り入れながら書くようにしました。「頑張ったこと」には、その出来事における自分の役割や、周りの方々へどのような影響を与えられたのかなど臨場感溢れる文章になるように工夫をしました。また手書きのエントリーシートは一文字一文字心を込めて丁寧に書きました。

Q5. 面接中、アイザックで学んだことの中で特に役立ったものは何ですか?

話し方です!面接官の方が会話を楽しんでくださるような雰囲気を鍛え上げることができたと思います。アイザックでは先生がビデオを撮ってくださり、自分の話し方や目線、立居振舞などを主観的に分析することができました。

Q6. これからエアライン受験にチャレンジしようとする皆さんにアドバイスをお願い致します。

「努力は人を裏切らない」シンプルな言葉ですが、私がエアライン受験を通して心から感じたことであり、今後も大切にしていきたい言葉です。自分とはどんな人間なのか、どのようなときに嬉しくなるのか、どのようなときに悲しくなるのか、航空業界の一員として何を実現したいのか・・・ひとつひとつ一生懸命考えて、自分らしい言葉で伝えれば絶対に想いが届くはずです!アイザックを信じて頑張ってください♡
1 2 3 4