客室乗務員(キャビンアテンダント)になるには アイザックエアラインスクール名古屋校。採用情報/募集情報/面接対策

客室乗務員になるにはアイザックエアラインスクール 名古屋校

2018年07月13日
☆JAL新卒CA合格者インタビュー☆

新卒受験で客室乗務職に合格したエアライン生のCさんに

合格までの道のりをお聞きしました☆

これから受験予定の皆様は、参考にしてくださいね!

Q1.アイザックのグループレッスンで良かった点は何ですか?
・何度もGDやグループ面接の練習ができたので、本番までに形式に慣れることができた点。
・グループが一緒の方とアドバイスしあうことができ、学ぶことが多くあった点。

Q2. アイザックに入校を決めてくださったポイントを教えてください。
・見学に行ったときにとても雰囲気がよく、入校を決めました。

Q3.受験期間に大変だった事は何ですか?どのように頑張って乗り越えられましたか?
結果待ちの期間がいつも大変でした。アイザックの皆さまに励ましていただき、アイザック生とも連絡を取り合って何とか乗り越えていました。

Q4. ESを書く時に何か意識をしていた事はありますか?
・わかりやすく簡潔な言葉で表現することを意識していました。ESが通らないと面接の舞台にも立つことができないので、読んでくださる方のことを考え、アピールしたい点が伝わるように意識していました。

Q5. 面接中、アイザックで学んだことの中で特に役立ったものは何ですか?
・面接で実際に、アイザックで練習していた質問が聞かれたこともあり、様々な質問への答えを練習できたことが実際の面接でも何度も役に立ちました。
入退室カバンの置き方まで立ち居振る舞いを何度も練習することができたので、実際の面接でも落ち着くことができました。
言葉遣いも、面接練習で何度も先生に指摘やアドバイスをしていただいたので、本番までに改善することができました。
・自信をもって笑顔で面接に臨めたのも、何度も練習させていただけたおかげだと思っております。

Q6.これからエアライン受験にチャレンジしようとする皆さんにアドバイスをお願い致します。

・選考を通して、企業研究はもちろんなのですが、自己分析がやはり一番重要だと感じました。面接でも自分の経験や考え方、受験者の人となりを問うような質問は多く聞かれるので、自分がどんな考えかとを持っているのかなど、自分について知っていることは重要だと感じました。日常の些細な出来事にも自分らさや自分を形成する土台となる何かが隠れているので、アンテナを張っているといいのかなと感じました。エアライン受験は特殊で、長く、大変に感じることも何度もあると思いますが、頑張ってください!       

貴重な体験談をありがとうございます!

これから受験予定の皆様、この合格に続きましょう。

まずは、気軽にお問い合わせください。


資料請求・お問い合わせフォーム


レッスン見学・お問合せフォーム  https://airline.gr.jp/freelesson


お電話、メールでのお問い合わせも受付しています。


お申込み・お問合わせは、アイザック名古屋校まで
 052-251-0419
 nagoya@isaac.gr.jp

 https://airline.gr.jp/nagoya/     


facebookでシェア  Twitterでツイート  LINEで送る

2018年07月12日
☆JAL新卒CA合格者インタビュー☆

新卒受験で客室乗務職に合格したエアライン生のBさんに

合格までの道のりをお聞きしました☆

これから受験予定の皆様は、参考にしてくださいね!

Q1.アイザックのグループレッスンで良かった点は何ですか?

少人数制なので、一人一人がきめ細やかな指導を受けられることと、面接やグループディスカッションの練習を何度もすることができた点。

Q2. アイザックに入校を決めてくださったポイントを教えてください。

スタッフや先生方の雰囲気が自分に合っていると感じました。アットホームで温かい雰囲気の中で頑張りたいと思ったため、入校を決めました。

Q3.受験期間に大変だった事は何ですか?どのように頑張って乗り越えられましたか?

多くの企業の選考を両立することが大変でした。
私は航空業界だけでなく幅広く受けたので、毎回の面接でスイッチを切り替えることが大変でした。


Q4.ESを書く時に何か意識をしていた事はありますか?

1.自分ならではの経験をいれること
(例えば、どのように努力したのかという、自分がどうやって工夫して頑張ったかを書く)
2.綺麗事だけ並べないこと


Q5. 面接中、アイザックで学んだことの中で特に役立ったものは何ですか?

1.言葉に詰まっても、笑顔で落ち着いて答えられた(練習でも、阿部先生はいつも笑顔で聞いてくださったから、大切なのは完璧に言うことじゃなくて思いを伝えることだと冷静に考えながら、質問に答えられた)
2.入退室は、誰よりも美しく丁寧にを心がけられた
3.最後に一言は、授業でも沢山練習したので、自信を持って、心から伝えることができた


Q6.これからエアライン受験にチャレンジしようとする皆さんにアドバイスをお願い致します。

まず一つ目は、少しでも引き出しを多くするために、色んな事に意識を持って取り組む事です。
アルバイトや留学だけじゃなくて、学校の課題や日々の友達との関わりの中にも面接のネタが隠れているということを頭において生活することが必要だと思いました。
二つ目はSPIです。私自身、特に言語分野が苦手で悔しい思いをしましたので、対策は早めに始めることをお勧めします。
三つ目は自己分析です。
企業研究も大切でしたが、面接では本当に人となりを聞かれたので、自分はどういう人間でどうCAとして生かせるのかを深く考えることが大切だと感じました。
  



貴重な体験談をありがとうございます!

これから受験予定の皆様、この合格に続きましょう。

まずは、気軽にお問い合わせください。


資料請求・お問い合わせフォーム


レッスン見学・お問合せフォーム  https://airline.gr.jp/freelesson


お電話、メールでのお問い合わせも受付しています。


お申込み・お問合わせは、アイザック名古屋校まで
 052-251-0419
 nagoya@isaac.gr.jp

 https://airline.gr.jp/nagoya/     


facebookでシェア  Twitterでツイート  LINEで送る

2018年07月10日
☆JAL新卒CA/ANA中部ダブル合格者インタビュー☆

新卒受験で客室乗務職とグランドスタッフにダブル合格したエアライン生のAさんに

合格までの道のりをお聞きしました☆

これから受験予定の皆様は、参考にしてくださいね!

Aさんは、姉妹でアイザックに通学くださり

同じエアラインに合格されるという快挙達成です。

Aさんが受験の際にはすでにお姉さんが現役さんでしたので、

プレッシャーもあった中、素晴らしい頑張りを見せてくださいました!

Q1.アイザックのグループレッスンで良かった点は何ですか?

・グループ内の仲間とともに意識を高めあえるところ

・自分の面接の能力や実力を客観的に知ることができるところ

・GDや集団面接の練習が繰り返しできるところ

・仲間の良いところを取り入れて自分にも吸収できるところ


Q2.アイザックに入校を決めてくださったポイントを教えてください。

姉が通っていたため/プライベートコースがあったため


Q3.受験期間に大変だった事は何ですか?どのように頑張って乗り越えられましたか? 

最終選考の結果を待つことです(笑)

私は2週間程連絡を待ちましたが長い方は1カ月程待つ先輩もいらした。精神的にきつかったです。

アイザックの仲間や周りの友達と励まし合いながら乗り切りました!


Q4.ESを書く時に何か意識をしていた事はありますか?

児玉先生のおかげなのですが、先生に教えて頂いたように面接官の方がその場のイメージを想像できるように具体的にわかりやすく書きました。

Q5.面接中、アイザックで学んだことの中で特に役立ったものは何ですか?

面接の回数を多く積んだことで、本番でもいつも通りまたは緊張せずに臨むことができました。また、挨拶、所作や目線など自分自身だけで気づかなかったようなことまで徹底的にご指導して頂きました。

Q6.これからエアライン受験にチャレンジしようとする皆さんにアドバイスをお願い致します。

アイザックの先生方、スタッフの方々や仲間のおかげで私は志望していた航空会社様から内々定を頂く事ができました。先生方はどんな時も大変親身になってサポートやご指導をして下さいます。エアライン受験では大変な事もありますが、夢は正しい努力を積み重ねれば叶うと思っています。みなさんも頑張って下さい。


Gさん、貴重な体験談をありがとうございます!

これから受験予定の皆様、この合格に続きましょう。

まずは、気軽にお問い合わせください。


資料請求・お問い合わせフォーム


レッスン見学・お問合せフォーム  https://airline.gr.jp/freelesson


お電話、メールでのお問い合わせも受付しています。


お申込み・お問合わせは、アイザック名古屋校まで
 052-251-0419
 nagoya@isaac.gr.jp

 https://airline.gr.jp/nagoya/


facebookでシェア  Twitterでツイート  LINEで送る

2018年07月07日
☆JAL新卒CA合格者インタビュー☆

新卒受験で日本航空の客室乗務職に合格したSさんに

合格までの道のりをお聞きしました☆

これから受験予定の皆様は、参考にしてくださいねー!

Q1.アイザックのグループレッスンで良かった点は何ですか?

とにかく学びが多いことだとおもいます。面接練習では、同じ質問でも、十人十色な回答を聞くことができ学び・気づきが沢山ありました。フィードバックでは、皆さんの疑問点を1つ1つ解消していく先生とのやりとりを聞き、ノートが真っ黒になるほどメモをとりました。仲間と一緒になって面接の様々な場面を想定していき、対応力や表現力を共に磨いていくことが出来たと考えております。

Q2. アイザックに入校を決めてくださったポイントを教えてください。

大学のエアライン講座に参加し、児玉先生や吉井先生の授業を受けた事がきっかけです。限られた時間の中で大人数ながらテンポよく充実した授業を展開して下さり、一人一人を丁寧に見てくださる姿勢に真心を感じたからです。

Q3.受験期間に大変だった事は何ですか?どのように頑張って乗り越えられましたか?


大変だったことは、自己分析です。万全な準備をしたつもりでも面接では思わぬ質問が飛んできました。選考が終わる度に「もう少し上手く伝えられたのに」と悔やむ気持ちは出てきました。しかし、結果待ちの間はただ前だけを向くよう言い聞かせ、盲点だった質問の答えを考え直しました。「これについて聞かれたらどうしよう」という不安を次の面接まで残さないためにも、回答の準備を念入りに最後まで粘りました。

Q4.ESを書く時に何か意識をしていた事はありますか?

パッと見て目を惹く美しさと読みやすさを心がけました。面接は緊張して言葉に詰まっても、書き直しの許されるESでは想いが伝わることを願い、一文字一文字を誰が見ても丁寧だと思って頂けるよう時間をかけました。枠の両サイドに一定の隙間を設けることを意識するとPDFにした時スッキリして見えました。

Q5. 面接中、アイザックで学んだことの中で特に役立ったものは何ですか?

自分なりのエピソードを盛り込むことです。アイザックでは自分の回答に説得性を持たせるため、情景が浮かぶようにお話できるようご指導頂きました。そして、日頃からアルバイト先などで面接でお話できそうなエピソードを見つけるよう意識し始めました。この経験から、本番では短い時間で自分の個性や強みを相手の方にお伝えすることができたと思います。

Q6.これからエアライン受験にチャレンジしようとする皆さんにアドバイスをお願い致します。

「なりたい」という気持ちが強くあれば、後は行動あるのみだと思います。何か不安に思うことがあれば、行動し続けて自信をつけてください。そして、自分を1番信じて下さい。応援しております!


Sさん、貴重な体験談をありがとうございます!

これから受験予定の皆様、この合格に続きましょう。

まずは、気軽にお問い合わせください。


資料請求・お問い合わせフォーム


レッスン見学・お問合せフォーム  https://airline.gr.jp/freelesson


お電話、メールでのお問い合わせも受付しています。


お申込み・お問合わせは、アイザック名古屋校まで
 052-251-0419
 nagoya@isaac.gr.jp

 https://airline.gr.jp/nagoya/

facebookでシェア  Twitterでツイート  LINEで送る
1 2  ・・・  7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17  ・・・  237 238
先月を表示 2019年 01月 来月を表示
 
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリ

最新コメント

客室乗務員 採用情報

読者数ナンバー1!
※CA採用情報を無料配信

メルマガ購読・解除
 

アイザックリンク集

〒460-0008
名古屋市中区栄3丁目15-27
いちご栄ビル3F

TEL.052-251-0419
アクセス・地図はコチラ
お問い合わせはコチラ
アイザックCA就活転職ニュース