2017!!!###$$bbb555!!!!

ANA合格☆ H さん

昔からCAになりたいなと思いながらもこれといった強みもなく現実的じゃないな、とあきらめかけていた大学3年生のころ、仲の良い先輩がJALに合格したとの報告を聞き、地道な努力の結果の裏でサポートして下さったスクールがあるとアイザックを紹介してもらいました。アイザックでは「こうになりたい」と思えるいつも、いつでも美しく品格のある愛情深い先生方のおかげで女性としての在り方や考え方、また所作など大変成長させていただけたと感じております。また、少人数制でお一人おひとりをよく見て下さり、その人の良い部分を伸ばしていただけたと思います。直前対策などもあるため、本番では少しだけリラックスして臨めたのも参加して本当に良かったと感じております。アイザックに通っていなかったらと考えるととても不安になります。先生方や仲間のみんなと一緒に掴んだ内定だと心から思います。本当にありがとうございました。アイザックに通って心から良かったと感じております。

ANA合格☆ K さん

客室乗務員になりたい!という夢を叶えることができました。振り返ると約半年前、夢を叶えるために何をしたら良いかわからず、アイザックに通うことに決めました。授業を通して同じ夢を掲げた仲間に会うことができ、励ましあいながら成長することができました。自己分析や企業研究など少しずつ行い、沢山の時間をかけて計画的に努力しました。先生や事務の方もとても親切で、相談や困ったことがあったらいつでも聞いて下さいました。また、一番近くで応援して下さいました。
就職活動の期間は心配や不安の日々が続き、自信を無くすことも多々ありましたが、その時はリフレッシュをとても大切にしていました。本を読んだりテレビを見たりと就活を忘れるようにしていました。面接本番では、緊張しましたがとにかく笑顔と落ち着きのあるアイコンタクトを心がけていました。
後は、周りの仲間・先生方・両親にきちんと感謝し面接を楽しみました。

ANA合格☆ Y さん

私はCAになろうと思ったのが、就職活動が始まる3月の1か月前、2月でした。アイザックに入ったのも2月の終わり。TOEICも3月に初めて受けました。何をするにも圧倒的準備不足は覚悟していましたが、最初は、知識の無さや自信の無さが目に見えて辛かったです。それでも同じクラスの他の3人と先生の励ましの言葉のおかげで投げ出さずに頑張れました。クラスの皆とは、皆明るく、そして全員英語が苦手、目指したのもついこの間、でもただ根性で皆で頑張れました。「絶対全員合格」毎日の様に言っていました。アイザックで先生とクラスのメンバーと知り合えていなかったら今の私はいなかったと思います。クラスメイトは真剣にESを添削をしてくれてビシバシ注意してくれました。時には落ち込みましたが、私の良さを私以上に理解してアドバイスしてくれるので、日に日に自信がつきました。
先生は、どんな小さな事でも、優しく相談に乗って下さり、通い始めたのが遅かった分、面接の報告をしながら、レッスンの時に選考状況に合わせて面接練習して下さったのが、合格につながったのかもしれません。本当に感謝でいっぱいです。私は毎日搭乗音楽を聴いて、CAになった時の自分を想像しながら、就職活動中を過ごしていました。楽しく自分の人生の中でも一番ぐらい濃い3か月間でした。

ANA合格☆ S さん

私が本当にCAになりたい!と思ったのはアイザックに入ってからと言っても過言ではありません。なぜなら、英語も全然できない、インターンも参加してない、CAはただただあこがれの職でした。
しかし、アイザックで最初に小高先生とマンツーマンでレッスンを行った際に、私の長所を沢山引き出して下さり、「もしかしたらなれるかもしれない、3か月死ぬ気で頑張ろう!」そう心に決めました。
何より私にとって身近で大きな存在であったのがクラスメイトの3名です。直したほうが良い部分、自信を持ったら良い部分、お互いの長所・短所を毎時間共有し、面接が近づくにつれ、みんなで集まって何時間も質問内容に対する答えを考えることも多々ありました。
さらに、ANAの工場見学やANAの安全研修センター等、時間がある限りANAを沢山知るために足を運びました。プレスリリースを頻繁にチェックしたりニュースを見ることも心掛けていました。
自分がANAのCAになったらどんなことを行ってお客様や会社に貢献できるだろうと毎日考え、思いついてはノートにメモをして何度も読み返していました。気づけば、「ANAのCAになりたい!」の気持ちより「大好きなANAの社員の方々と働きたい!人事の方にまたお会いしたい!」そんな思いで毎度の面接に臨んでいた気がします。感謝の気持ちと努力の積み重ねは本当に伝わるし、裏切らないと実感した3か月間でした。

ANA合格☆ O さん

エアラインスクール選びにとても悩みましたが、アイザックにして本当に良かったなと思います。毎週同じメンバーの受験生に会えることで、お友達になりやすかったですし、切磋たく磨し合えました。エアラインのお化粧の仕方から、自己PRの柱の作り方や志望動機など、約半年かけてじっくり先生に見て頂けたことで基礎作りがきちんとできました。また、ビデオに撮って頂くことで、自分自身を第三者からの目線で見られますし、すごく緊張感も味わえたので、実際の面接はアイザックほど緊張せず、楽しんで受けられました!
ES対策や面接対策も少人数制でじっくり見て頂けます。先生方も今まで数えきれないほどの受験生を航空会社へ導いてこられた素晴らしい方ばかりなので、安心してまた、気さくに話して下さるのでどんな悩みも色々相談に乗って頂けました!
また、TOEIC600点以上をエントリーの基準にされている会社も多いことから、TOEICの授業も受けられます。私も元々、400点台しかなかったけれど、アイザックのTOEIC短期集中コースで朝から晩まで、同じ受験生と一緒に頑張った結果、600点を超えることができました!リスニング、リーディングそれぞれのポイントを教えて下さり、資料も自分一人では集めきれないほどもらえました。様々な本の大切なところを先生が抜粋して下さるので効率的だと思います!本当にありがとうございました!

フジドリームエアラインズ客室乗務員合格☆ A さん

Q1.アイザックのグループレッスンで良かった点は何ですか?
・頑張ってる仲間がいることでモチベーションがあがった。自分とは違う考え方、見方を共有できた点。

Q2. アイザックに入校を決めてくださったポイントを教えてください。
・少人数クラスであったことと、レッスン見学の際の雰囲気が良かったから。

Q3.学校生活との両立で大変だった事は何ですか?どのように頑張って乗り越えられましたか?
特に大変と感じたことはありませんでしたが、時間を効率的に使うことを毎日意識して過ごしてました。(電車の中で周りを観察したり、自分の過去を振り返って見たりする。何か思いついた事や素敵な言葉・表現はすぐに携帯にメモする…など)

Q4. ESを書く時に何か意識をしていた事はありますか?
・応募する企業の好きそうな言葉を選ぶこと。誤字脱字。

Q5. 面接中、アイザックで学んだことの中で特に役立ったものは何ですか?
・話す時、聞いている時、歩いている時の表情。

Q6.これからエアライン受験にチャレンジしようとする皆さんにアドバイスをお願い致します。
・私は就職活動開始間際のとても遅い時期からエアライン受験にチャレンジしようと決めました。
しかし就職活動を終えた今思うことは、スタートに遅いも早いもないということ、やる気と自信を持って1日1日を大切にしていれば必ず御縁のある会社は見つかると思います!最後まで諦めずに頑張ってください!

フジドリームエアラインズ客室乗務員合格☆ T さん

Q1.アイザックのグループレッスンで良かった点は何ですか?

少人数制ですので、一人ひとりきめ細やかな対応をして頂ける事と自分自身を客観視できるところです。また、担当講師の方も変わるので「今日はどんな先生だろう?何を吸収できるかな?」と毎講緊張しながらも、ワクワクした気持ちで挑んでおります。
そして何よりも、同じ志を持つ仲間がいる事で良い刺激を受け、モチベーション高く保ち続ける事が出来ます。

Q2. アイザックに入校を決めてくださったポイントを教えてください。

最大のポイントは、アイザックの先生方や生徒さんが温かい雰囲気を持ち、内外共にキラキラと輝いていたからです。私もこのような環境の中で、共に夢や目標に向かって頑張りたいと心から思いました。
水谷さんや児玉先生が「絶対に夢は叶います!一緒に叶えましょう!!アイザックは、みんな全力で頑張ってる子たちばかりですよ!」と力強いお言葉を頂いた事も、大きな契機でした。

Q3.仕事との両立で大変だった事は何ですか?どのように頑張って乗り越えられましたか?

大変だった事は、心の余裕を保つ事です。
私は社会人一年目、そして入社して間もない頃に入校したので、日々の業務で一杯一杯になってしまいました。課題が多かった週と繁忙期が重なってしまった時も多々あり、課題や講義への取り組みも良くなかった時もございました。
ですが、"今の自分が客室乗務員として働いたらお客様はどのように感じるか?"という事を念頭に置く事で自省し、いい意味で手を抜く事を覚えました。
息詰まった時や困った時には、グループレッスンの仲間に助けられたり、水谷さんや阿部先生、児玉先生に励まされました。

Q4. ESを書く時に何か意識をしていた事はありますか?

意識していた事は、各航空会社の求める人物像や企業理念を踏まえて、一文字一文字に心を込めて書いておりました。書く際に、心の中で「御社の客室乗務員になりたい!貢献します!」と強く想いながら書くと不思議と文字にも魂が宿ります。
また、どんなに小さな事でも、自分ならではのエピソードを踏まえた自分の役割と周りへの働きかけを書く事で、オリジナリティ溢れる魅力的なPRが完成します。

自己分析苦手な方もいらっしゃると思いますが、私もそうでした。そういう時は、家族、お友達やアルバイト先で掛けられた言葉を右から左へと聞き流すのではなく、思い出してみてください。それを合体させて強みや貢献できる事に繋げるといいです。そうする事で、面接での自己PR等の際にも温かいお言葉掛けてくれた方々の声や表情が思い浮かび、自然と笑顔になる事ができますよ♡

Q5. 面接中、アイザックで学んだことの中で特に役立ったものは何ですか?

面接中において役立った事は、ビデオカメラでの撮影です。
まず、ビデオ撮影では自分では気付かなかった表情や話し方の癖、そして面接官側の視点に立って客観視する事ができます。
例えば、私はよく「笑顔が素敵ですね。」と褒められる事が多いですが、いざビデオカメラ越しの自分を見ると面接を意識しすぎて、顔が強張っている事が多々ございます。その為、笑顔に関しては"ちょっと笑いすぎかな?"と感じる120%の笑顔と微笑みがいいです。また、グループ面接で一緒に受けた仲間の良いところも同時に感じ取る事も出来るので、良かった点はその都度メモをし、参考にしております。

Q6.これからエアライン受験にチャレンジしようとする皆さんにアドバイスをお願い致します。

私は、自信のなさから新卒の時の卒業間近に応募が出た外資系の航空会社一社のみエントリーをしましたが、身長が足りずinterviewを受けれず終えてしまいました。すごくショックを受けてしまい、CAになる事を諦めようと思いました。(笑)今思えば、一人で抱え込まずにもっとはやくからアイザックに入校すればよかったと思っております。
エアライン受験となると、倍率も高く輝いている方も多いので気後れしてしまうと思います。ですが、お一人お一人に必ずキラリと輝く魅力がございますので、自分の素敵な部分を卑下せず、より磨き上げてほしいなと思います。その意味でも、エアライン受験の為だけでなく、自分と向き合い、磨き上げる事が大切だと思います♡
一番の近道は、公私共に充実した毎日を送り、家族やお友達、周りの方々のみならず、小さな出来事・モノにも感謝の気持ちを持ち続ける事です。そうする事で、本番ではありのままの真っ直ぐな姿勢で挑めます!
私もまだまだチャレンジし続けるので、一緒に頑張りましょうね(*^_^*)♡

フジドリームエアラインズ客室乗務員合格☆ A さん

Q1.アイザックのグループレッスンで良かった点は何ですか?

・私自身の回答を周りに聞いてもらう事で、わかりにくい点などをクラスメイトにアドバイスを頂ける点
・共に目標に向かって切磋琢磨出来る点
・面接練習時、本当の試験同様の緊張感を感じる事がが出来る点

Q2. アイザックに入校を決めてくださったポイントを教えてください。

「客室乗務員という職業に就く」という事が、私には高すぎる目標設定だと感じておりましたが、
初回カウンセリング時に参加させて頂いた授業で目標へまっすぐに向かっている生徒さんのその姿勢に刺激を受け、入校したいと感じました。

Q3.学校生活との両立で大変だった事は何ですか?どのように頑張って乗り越えられましたか?

時間が十分に取れない中での転職活動だったので、
仕事時と転職活動準備時の切り替えがとても大変でした。

仕事へ責任感と私自身の決断を揺るがさない気持ちを常に持ち、最後まで取り組みました。


Q4. ESを書く時に何か意識をしていた事はありますか?

形式にとらわれすぎないように私自身の伝えたい事、アピールしたい事を盛り込むよう意識しておりました。

Q5. 面接中、アイザックで学んだことの中で特に役立ったものは何ですか?

立ち振る舞いです。
内定を頂きましたフジドリームエアラインズの面接時は特に立ち振る舞いを見られていたと感じます。

Q6.これからエアライン受験にチャレンジしようとする皆さんにアドバイスをお願い致します。
一つ一つ、丁寧に教えてくださるアイザックでなら、共に目標を現実にするために努力するクラスメイトとなら、
最後まで頑張る事が出来ると思います。
自分しか、自分に自信はつけられないと私は思いました。

Kスカイ合格☆ T さん

Q1.アイザックのグループレッスンで良かった点は何ですか?

メンバーそれぞれの志望するエアラインの面接、ES対策をして下さるので、日に日にその企業へ近付てけいることが実感できました。GD対策も豊富で、どのように進めていけばよいのかを一から丁寧に教えて下さいました。また仲間の解答から学ぶことも多く、視野を広げることもでき、大いに成長できたと感じています。

Q2. アイザックに入校を決めてくださったポイントを教えてください。

カウンセリングへ行った際の水谷さんや先生方の丁寧な説明、教室の雰囲気がとても良かった点です。また、一通りレッスンが終わった後もグループレッスンに参加することができ、合格までサポートして下さる点も魅力的でした。

Q3.学校生活との両立で大変だった事は何ですか?どのように頑張って乗り越えられましたか?

学校の課題とアイザックの課題が重なった時は大変でした。なので、自分でタイムスケジュールを組んで、コツコツと取り組む努力をしました。レッスンの仲間と「これからも一緒に頑張ろう!」と励まし合い、乗り越えることができました。

Q4. ESを書く時に何か意識をしていた事はありますか?

志望動機は企業研究で学んだことをたくさん取り入れ、「貴社に絶対入りたいんです!」という熱意が伝わるように書くことを心掛けました。自分の経験談をその企業が求める人物像に繋げて書くことも工夫しました。手書きのESは時間を掛け、自分が納得するまで丁寧に書き上げました。

Q5. 面接中、アイザックで学んだことの中で特に役立ったものは何ですか?

面接練習をビデオで撮影して下さったので、自分の表情や話し方を客観的に見て学ぶことができた点です。そこで気付いた自分の欠点を直せるように、先生や仲間からのアドバイスを元に改善できるよう取り組んだ結果、初日と最終日のビデオでの私自身は見違える程成長していました。

Q6.これからエアライン受験にチャレンジしようとする皆さんにアドバイスをお願い致します。

中々思い通りにいかず、悩む時があると思います。不安を感じる時もあると思います。ですが、「私なら絶対に大丈夫!」と自信を持って諦めずに取り組んで下さい。アイザックでの学びは必ず自分の中に蓄積されています。これまでの人生を振り返り、アピールに繋がる出来事を書き出して整理してみるといいと思います。本番は満開の笑顔でイキイキと話すことができたら、きっと面接官方に思いが伝わります。アイザックで出会った素敵な仲間たちと共に、夢を叶えて下さい!!!

JALスカイ、ANAAS、ANA成田☆トリプル合格☆ N さん

Q1.アイザックのプライベートレッスンで良かった点は何ですか?
私は留学のあとに参加したため人よりも時間が少ない中で面接準備をしなければなりませんでした。そのため、一つ一つどのように質問に対して返答したらよいかや動作などを細かく自分のためだけに手厚く指導してくださるのでとても良かったです。

Q2. アイザックに入校を決めてくださったポイントを教えてください。
プライベートレッスンとグループの両方に参加することができること。また先生方の雰囲気。

Q3.学校生活との両立で大変だった事は何ですか?どのように頑張って乗り越えられましたか?
私は留学の後のため学校には行っていませんでした。留学中に勉強と両立してエントリーシートをアメリカで書き、3週間前頃に送信していたことが大変でした。実家に送付してから再度送付していたため日本に送付する際には家族の助けが大きかったと思います。

Q4. ESを書く時に何か意識をしていた事はありますか?
自分が今まで行ってきたことを全て書ききることは難しいので、面接で特に聞いて欲しいことを端的にまとめるように心掛けました。

Q5. 面接中、アイザックで学んだことの中で特に役立ったものは何ですか?
志望動機を述べる際にもただ企業の良さを述べるのではなくて、真ん中に自分の経験談を詰め込むことは大切だと学びました。
また、エアライン系は回答がやはり特殊なので1から丁寧に教えていただいた回答の仕方がすべて役立ったと思います。

Q6.これからエアライン受験にチャレンジしようとする皆さんにアドバイスをお願い致します。
就職活動を通して受かる企業もあればご縁のない企業もあると思います。私は志望度が比較的高いところが落ちてしまった時にかなり落ち込みました。しかし、想像よりも受験できる企業がたくさんあるのがエアライン業界なので常に前向きに取り組んで頂きたいです。自分自身を出し切って頑張ってください!
1 2 3