エアラインスクールTOEIC® L&R TESTCAになるには?合格者インタビュー現役CAインタビュー講師インタビューCAになるための留学後悔しない文系女子の就活

女性必見!転職に客室乗務員がおすすめの5つの理由

女性必見!転職に客室乗務員がおすすめの5つの理由

エアラインスクールへの
お問合せ

今の仕事から新しい仕事に転職したい!

そう考えている女性の方へぜひおすすめしたい職業があります。

それは・・・「CA(客室乗務員)」。

女性が憧れる職業の中で、常にトップに入っているCAですが、なぜ、CAがおすすめなのか?

5つの理由をお答えします。

 

女性の転職にCAがおすすめの理由①

1.世界で輝ける花形職業

 

国際線の乗務員であれば、1ヶ月、担当制で3ヶ国、3大陸飛び回ります。例えば、シカゴ、パリ、オーストラリアの、アメリカ、ヨーロッパ、オセアニアなどですね。

国内線でも自分が行ったことのない日本各地を飛び回ることができるので、日本に対してもっと愛着を持つことができます。

また、お客様の中には普段接することができない要人や、芸能人もいらっしゃるので、普通の仕事ではできない出会いや体験ができるのもCAの魅力でしょう。外資系のヴァージンアトランティック航空に勤めていたCAさんの話では、ヴァージンレコードというレコード会社があることから、ヴァージンアトランティック航空に音楽関係の有名なミュージシャンが、搭乗されることがよくあるそうです。そのミュージシャンが日本ツアーで来日した時に、乗務したクルーをライブに全員招待してくれたこともあったとか。

外資系だけではなく、日系のJALでも、世界的に有名なロックバンドのボン・ジョヴィが、JALの飛行機をツアーメンバーとチャーターしたことがあり、ボン・ジョヴィの接客をしながらちょっと話ができたということがあったそうです。

 女性の花形職業と言われるCAの魅力は色々ありますが、やはり日本の一ヶ所に留まって仕事をしているだけではできない経験ができることが、醍醐味なのではないでしょうか。

 

女性の転職にCAがおすすめの理由②

2.CAだからこそ、英語ができるメリットも大きい

 

JALであれば、ロンドンベースクルーや、ドイツのフランクフルトベースクルー、香港やシンガポールなど、外国人客室乗務員も1000人ほどいます。国際線の時は外国人クルーと一緒に飛ぶので、クルー同士英語でコミュニケーションをとりながら働けることはやっぱり楽しいですよね。

また、ステイ先でも英語が使えると楽しいことがあります。ヨーロッパであれば、2泊3日ほど泊まることがあるのですが、英語ができた方がその期間楽しめることが多くあります。英語ができないと、英語のできる先輩にくっついて行かないといけないのですが、英語ができればひとりで買い物に行ったり、観光したりできます。英語は仕事(機内)だけで使えるのではなく、プライベート(ステイ先)でも使えるので、楽しみの幅が広がります。それが、CAとして英語ができるメリットなんです。

 

女性の転職にCAがおすすめの理由③

3.プライベートでも、グローバルな視野が広がる

 

英語圏だったら何の心配もなく旅行に行けることが楽しいですよね。旅行先のレストランでも自分で予約して好きな所に行けます。欧米のレストランは予約をするのが当たり前なので、英語ができないと自分の好きな所に行けず、結局ツアーで旅行せざるを得なくなります。旅行会社に頼ると色々なことでお金がかかってしまうのですが、現地に行って自分で手配すると旅行会社に比べて費用が半分以下になるものもたくさんあります。

割安に旅行ができる上に、自分で行動できると見る世界が広がるでしょう。例えば、ホテルのコンセルジュやお店の店員さんに、観光場所を聞いたり、他にも素敵なお店がないか教えてもらうことができます。現地では現地での情報を得るのがその国を楽しめるコツ。コミュニケーションを取れないと分からない情報をもらって現地の人おすすめの場所を見て回れると旅行の楽しみがどんどん増えていきます。

また、日本よりも早い流行が載っている海外の雑誌も読めるので、いち早く流行を取り入れることができたり、現地でフリーペーパーを読むことでおもしろい情報を得ることもできます。そうすると自分の楽しむ世界が広がるので、英語ができる楽しさも更に膨らみますよね。

 

女性の転職にCAがおすすめの理由④

4.品のある接客スキルで人格が磨かれる

 

CAは接客業界ではトップに入るほどマナー、礼儀に厳しい仕事。だからこそ、CAの立ち居振る舞いは見ているだけでうっとりしてしまうほど素敵です。姿勢や言葉遣い、お辞儀の仕方などがきっちりとできていると、女性は特に輝いて見えますよね。体に覚えさせられた所作は、CAとして機内や空港内で働いている時以外でも、日常生活で自然とできるようになるでしょう。

また、所作だけではなく、常にお客様を中心として考える仕事だからこそ、CAはお客様に声をかける時プラスアルファの何かをしようと考えるのです。例えば、「手荷物を上にお上げしましょうか」という時も、ただ荷物を棚に上げてくれるだけではなく、「ご旅行ですか? よい旅になるようお力添え致しますので、いつでもお声をかけてください」というように、用件に何かもう一言つけ加えるのです。仕事で常にプラスアルファの声かけを考えているCAは、普段の生活でも友人や知人などに対しても同じような立ち居振る舞いができるようになるそうです。例えば、当たり前のことだけれども、何かをしてもらったらきちんと目を見て「ありがとう」と言い、それに加えて更に相手を気遣う言葉を言えるようになります。そうすると言われた方はもちろん嬉しいでしょうし、言った方も相手が喜んでくれて良かったと嬉しくなるでしょう。お互い気持ちよくコミュニケーションがとれますよね。

常に人に対して思いやりの心を持つことができるようになること、それがCA の魅力であり、このような人格がにじみ出ているからこそ、女性が憧れる職業なのだと思います。

 

女性の転職にCAがおすすめの理由⑤

5.CAの社員特典は家族までお得!

 

日系エアラインのCAやグランドスタッフになると、自社便やグループ会社に格安、割引、無料のいずれかで搭乗できるようになります。また、家族の範囲は会社によりますが、自分の家族も含めて、格安、無料で飛行機に乗れるので、家族の中にCAがいれば飛行機での旅がしやすくなるでしょう。

外資系などではこのような特典搭乗券がないところや、基本的に空席であれば自社便は常に無料といった会社など、様々あります。

今はパックツアーがリーズナブルな値段でありますが、それでも「飛行機=高い!」という印象はぬぐえません。日帰りで飛行機で旅行に行ったり、遠く離れた家族や友人に会いに行く際にはやっぱりお得に使えますよね。

また、日系ではその航空チケットと一緒に活用できる、格安ホテルプランなども各エアラインの端末で見ることができるので、航空チケットだけではなく、ホテルも格安で泊まれることもあります。ただ、外資系ではこの特典がある会社とない会社にすっぱり分かれるようです。とはいえ、他の企業では味わえないお得感があるので、更にCAに憧れちゃいますね。

 

 

CAの仕事の魅力、少しでも伝わったでしょうか?

CAという仕事は国際的な仕事だからこそ得られる経験や、磨かれるスキルなども一味違います。

 CAに興味を持った方、ぜひ一度スクールに足を運んで元CAの講師からリアルな体験談を聞いてみてはいかがでしょうか?



藤井彩
アイザック エアラインスクール講師
ビジネスマナー講師
接遇研修講師

経歴
日本航空国際線客室乗務員、JALウエイズ客室乗務員

コメント
航空業界は難しいと思われている方が多いですが、決して「特別な」「難しい」業界ではありません。どういう人物像を求めているか…をしっかり自分の中に落とし込み、"コツ"をつかむことで内定は目の前です!一緒に頑張りましょう。

最後に

アイザックではJAL、ANAをはじめ、客室乗務員、空港グランドスタッフにこれまで2,400名の合格実績があります。少しでもCA、地上職に興味をお持ちでしたら、まずは無料の個別相談会、レッスン見学に参加してみてはいかがでしょうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
エアラインスクール TOEIC® L&R TEST
スクール・教室
TOEIC3日間短期集中講座
サイトマップ(全記事/全タグ一覧)