エアラインスクールTOEICスクールCAになるには?合格者インタビュー現役CAインタビュー講師インタビューCAになるための留学後悔しない文系女子の就活

女性必見!グローバルに活躍できる転職先トップ3

女性必見!グローバルに活躍できる転職先トップ3

世界的に女性の力が求められている現代。

日本だけではなく、世界と関わるグローバルな職場で輝きたい!

そう願う女性も少なくないはず。

女性が女性らしく輝けるグローバルな転職先とは一体どこなのでしょうか?

ということで、働く女性に聞いた転職先のアンケートの中から、グローバルに活躍できる転職先トップ3を紹介します。あなたならどこの企業に興味を持ちますか? 日本だけに留まらず、世界で輝きたい女性の方必見です!

 

グローバルな転職先ランキング第3位 <Google> 

●世界のGoogle、東京支社

Google 東京オフィスは、 Google が初めて米国外に設立したオフィス。ここには、検索、Maps, YouTube, Chromeand Android などのプロダクトを手がけてきたエンジニアなど、さまざまな職種の社員が活躍しています。

エンジニアは、日本だけではなく世界に向けた最新のプロダクトを、世界中のエンジニアとともに研究開発しています。

卓越したビジネス センスと経験をもったセールスやマーケティングのメンバーは、日本のマーケットに向け、Google のサービスをどう役立てるかを日々考えています。他にも、多種多様な職種のメンバーが、やりがいをもって集まっています。

 

●女性を重要視し、成功をサポートする世界のGoogle

Googleの使命は、世界中の情報を整理し、世界中の人々がアクセスできて使えるようにすること。しかし、この使命を果たすためには、ユーザーの多様性に合わせた社員構成が不可欠です。その重要な要素が女性。

Google では、将来のテクノロジーリーダー育成のための奨学金提供や、Women@Google のような社員リソース グループへの支援を通じて女性の成功をサポートしています。

 育休に突入する女性社員がいれば、オフィスのメンバー全員でその女性を祝福するセレモニーを行うなどして、育休後、戻ってきやすい場にする工夫をしています。また、育休制度について、ワーキングマザー社員をユーザーととらえ、担当者がつねにアイデアを出し合って独自の進化を続けているのです。

出産後でも、テクノロジーを活用していつでもどこでも仕事ができるため、育休から戻ってきても変わらずにキャリアを積んでいる女性社員も多数います。

 

Googleならではの楽しいイベント

ゲーム室やカフェテリアの他に、オフィスの内外で楽しいイベントを開催しています。イベントには、坂本龍一や AKB48 といった有名な方々に出演してもらったり、Perfume の振付師の方が来たこともあるとか。

また、チームで乗馬や毎年恒例のスキー旅行など、さまざまな課外活動もあり、社員のモチベーションアップに繋げています。

 

グローバルな転職先ランキング第2位 <JAL>

●グローバル

世界45の国と地域を結ぶJALグループ。シンガポールにも支店があり、現在、約100名のシンガポール人客室乗務員が在籍しています。

グローバルに日本と海外を往復するCAは、いろいろな国に行くだけでなく、機内においては、職業はもとより、言葉や文化的背景の異なるお客様と交流することが多くあります。

広い視野とおもてなしの心を持って、グローバルな仕事をこなしているのがCAなのです。

 

●女性の活躍を推進するJAL

女性をはじめとする多様な人財の活躍推進を経営戦略の一つに位置付けているJAL。女性が活躍しやすい環境で、特にCA(客室乗務員)への転職人気は絶大です。

転職者としては、客室乗務員業務(国内線および国際線)および、一部地上業務の両方に従事する人財を求めています。

また、お母さんとして働いているCAへの育児休職・育児制度も充実しています。育児休職は最大で子どもが3才に達する月の末日まで取得可能で、産前休職者のほとんどが育児休職を取得しています。さらに、育児支援制度として小学校就学前の子を養育する社員には、深夜勤務免除、子の看護休暇、所定労働時間を超えて就業させない制度などもあります。この制度が評価され、厚生労働省の次世代育成支援認定マーク「くるみん」を取得しています。

 

JALCAならではの特典

 CAとしてお客様を海外までご案内した後には、滞在先で貴重な時間を過ごすことができます。

例えば、チャーター便で向かったスロヴェニアで、同じ便に乗務した仲間と一緒に観光。ステイ先でも全員で行動することが多く、それがチーム力となって帰りの便で発揮されるのが、チャーター便の醍醐味というCAさんもいます。その他にも、同じグループのメンバーたちと、ロサンゼルスのディズニーランドに行ったりするなど、ステイ先では時間の許す限り、CA仲間といろいろな場所に足を運んで見聞を広げることができます。

このように、色々な場所に足を運び、言葉や文化が異なる人たちと交流を重ね、たくさんの刺激をもらうことで人として磨かれていくのです。CAとしてお客様へサービスをしている時間以外でも、成長できる機会が多くある、これがCAとしての特典であり、魅力です。

 

グローバルな転職先ランキング第1位 <全日本空輸(ANA)>

●グローバルで活躍できる仕事

ANAのフライトは、1日に約1000便。日本と世界の主要都市をネットワークし、便ごとに異なる気象条件のなか、その便のために結成されたチームメンバーと力を合わせて、国籍も年齢も旅の目的も異なる一人ひとりのお客様に安全で快適な空の旅を提供するCA

国際線乗務資格取得後は、特定の路線のみを担当するのではなく、ANAが就航している国内線・国際線の全路線に乗務します。

たくさんの国に行け、様々な国の方々と出会うことができるCAはまさに世界で活躍できるグローバルな仕事です。

 

ANAで求められる様々な人材

CA(客室乗務員)の転職者向けの応募概要は以下のようになっています。

・「一般職」

ANAには様々なバックグラウンドを持った客室乗務員がいます。違うフィールドで積み重ねてきた努力や経験をもとに、自分自身を新たな環境の中で大きく成長させたいと考えている、意欲的な人材を募集しています。

・「現役客室乗務員職」

日本国外の環境に身をおいて客室乗務員として活躍されている方は、文化慣習の異なる多様なお客様への理解があります。また、「日本のおもてなし」の素晴らしさを知り、それを自ら表現したいという思いを強く持たれています。その思いをANAの客室乗務員として実現してくれる人材が求められています。

・「再雇用」

ANAでは「女性が働きやすく、いきいきと活躍する環境づくり」を推進しています。結婚や出産、育児、介護、看護、配偶者の転勤など、様々な理由でANAを退職された客室乗務経験のある社員を、再び正社員として受け入れる「退職者の再雇用」を実施しています。

 

●空の旅が気軽にできるCAならではの特典

・「搭乗優待制度」

ANAグループの国内線・国際線の、社員優待搭乗制度があります。国内線は無料で、国内線はほぼ1割で乗ることができ、本人だけでなく第二親等の家族までなら同じような優待制度が適用されるとか。

 

・「旅行割引」

JTBベネフィットの『えらべる倶楽部』の会員として、宿泊・旅行・レジャー・スポーツクラブ、ライフサポートなどを割引で利用できます。

 

・「海外・国内社員旅行」
会社全体のコミュニケーションとして、日頃は顔の合わす機会の少ない従業員同士の親睦を図るための、社内旅行(海外・国内)があります。

 

●世界を飛び回れるだけではない、仕事の「やりがい」

CAのやりがいは、お客様からの笑顔と、「ありがとう」の言葉。

CAはただ単に業務をこなせばいいというものではなく、「おもてなし」のサービス精神で常にお客様のことを考える必要があります。

お客様のために快適な機内空間を作り、お客様が安心して飛行機に乗れるよう、常に五感を働かせ、小さなことでも気付けるよう心掛けているのが真のCA。お客様の為に自ら気付いて行動し、喜んでもらえること、そこにやりがいを感じるというCAさんは多くいます。

そんなCAさんに憧れる女性が多いため、女性の転職人気第1位に輝いたのでしょう。



藤井彩
アイザック エアラインスクール講師
ビジネスマナー講師
接遇研修講師

経歴
日本航空国際線客室乗務員、JALウエイズ客室乗務員

コメント
航空業界は難しいと思われている方が多いですが、決して「特別な」「難しい」業界ではありません。どういう人物像を求めているか…をしっかり自分の中に落とし込み、"コツ"をつかむことで内定は目の前です!一緒に頑張りましょう。

最後に

アイザックではJAL、ANAをはじめ、客室乗務員、空港グランドスタッフにこれまで2,400名の合格実績があります。少しでもCA、地上職に興味をお持ちでしたら、まずは無料の個別相談会、レッスン見学に参加してみてはいかがでしょうか?

2017年最新版!客室乗務員2,200名合格のノウハウが満載!
このエントリーをはてなブックマークに追加
エアラインスクール TOEICスクール・教室 法人向けレッスン
2017年最新版!客室乗務員2,200名合格のノウハウが満載!
TOEICマンツーマンコース
TOEIC短期5日間集中講座
サイトマップ(全記事/全タグ一覧)