エアラインスクールTOEICスクールCAになるには?合格者インタビュー現役CAインタビュー講師インタビューCAになるための留学後悔しない文系女子の就活

女性必見!転職に有利な資格トップ3

女性必見!転職に有利な資格トップ3

「転職を考えてはいるけど、やっぱり資格はあった方が有利?」 

「女性が活躍できる仕事をしたいけど、やっぱり資格は必要?」

 転職をしたい女性の皆さん、そんな疑問を抱えていませんか?

やっぱりどんな仕事でも資格はあった方が転職できる確率が上がりますし、仕事の幅も広がります。といっても、資格は多種多様で数多くありますよね。一体どんな資格を持っておけば転職に有利なのでしょうか? また、女性にピッタリな資格とは何なのでしょうか?

 ということで、転職する際に役立つ、転職の幅が広がる、女性のための資格トップ3を紹介します。今よりもっと自分を輝かせたい女性の皆さん、必見です!

 

<第3位>

「フィナンシャルプランナー(FP)」

 

フィナンシャルプランナー(FP)とは?

 フィナンシャルプランナーとは、税金・保険・年金などの幅広い知識と視野を持ち、お客さまの夢や希望を叶えるためのパーソナル・ファイナンシャル・プランニングを行うプロフェッショナルのことです。

フィナンシャルプランナーの資格は、年金・税金・金融・不動産などさまざまな分野をフォローするもの。そのため金融機関の他、不動産会社・保険会社・住宅メーカーなど様々な業種で求められ、転職にも有利に働きます。

知識を深めることで、より難しい案件に対応できたり、提案やアドバイスの幅が広がるため、社内でのキャリアアップにも大変役立ちます。転職後のキャリアアップも可能なので、現場で活躍したい女性の方にはお勧めの資格です。

フィナンシャルプランナーの資格を取るために得られる知識は、保険や年金など身近なお金についてのことばかり。普段の生活で感じるお金の悩みや不安が解消されるので、実生活でもすぐに役立ちます。
 また、フィナンシャルプランナーの資格取得の学習で得る知識は、宅建士や社労士といった他の資格で扱う分野と繋がりがあります。専門性の高い資格と組み合わせることで、より一層仕事の幅が広がり、転職にもキャリアアップにも活かすことができます。
 

資格取得後、転職した方々の声

30代

ファイナンシャルプランナーの資格を取得できたことで、金融の仕事に転職することができました。転職できただけではなく、自分自身のライフプランを立てる際にも役立ちましたし、日常生活の中で使える資格だなと思いました。例えば、意識してお金を使うようになり、無駄使いをしなくなりました。仕事にも普段の生活にも役立ったのでこの資格を取っておいて良かったなと思います。

 

40代

ファイナンシャルプランナーの資格を転職前に取っておいたことで、会社へのアピールができ、保険会社に転職することができました。仕事に直結した資格なので、保険の見直しの相談を受けた時などは、専門知識を持ってお客様への対応ができます。さまざまな保険商品を総合的に見て、ただ安いだけではなく、本当の意味でお客様に合った保険をアドバイスできるため、お客様からの信頼も得ることができました。

 

<第2位>

マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)

 

マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)とは?

ワードやエクセルの技能を、開発元のマイクロソフト社自らが証明する唯一の国際資格です。合格すると世界共通の認定証が発行され、マイクロソフト社のワードやエクセルなどを使えることを、世界中どこに行っても証明できます。

現代はどの仕事でもパソコンと向き合う時間が長いですよね。事務職に限らず、営業職、技術職、企画職、専門職など、どの職種でもどれだけパソコンを使いこなせるかが、転職のカギになっています。

転職では、今まで培ってきた職歴・スキルが問われます。中でもPCスキルは、どんな仕事をしていても必要なので、持っていて当然のスキルとして見られます。PCスキルは、多くの会社が最低限必要な条件として提示しています。そのため、ある程度の操作スキルと、それを証明する資格を持っていれば就職が有利になります。 

また、PCスキルは正社員だけではなく、派遣、パートにも必要な能力。派遣、パートでもPCを使うこともあるので、求人の条件PCスキルと書かれているものも少なくありません。さらに、派遣会社に登録する際、マイクロソフトオフィススペシャリストの資格を持っていると、給与ベースが有利になるケースが多くあります。パソコンスキルのある人材を求める会社は多いので、希望する職種で働ける可能性も高くなるでしょう。転職の幅を広げるためには必要な資格ではないでしょうか。

 

資格取得後、転職した方々の声

20代

以前働いていた会社でも、ワードやエクセルを使ってはいましたが、基本的な操作しか使えず、仕事で使う最低限のことしかできませんでした。でも、マイクロソフトオフィススペシャリストの資格を取る中で、今まで知らなかった機能をどんどん学べました。転職をする際にもこの資格のおかげで職種が広がり、人事の方々への印象も良かったです。仕事をする上で実用的に使えるので、今では社内でバリバリ活躍できています!

 

30代

 ワード、エクセルは初心者でほぼ使ったことがありませんでした。マイクロソフトオフィススペシャリストの資格を取得するのは難しそうと思って最初は敬遠していたのですが、やはり転職には必須なスキルなので、資格の勉強を始めました。意外にやってみるとおもしろい機能が多く、すぐに身につくことができました。この資格のおかげで好きな仕事に転職もできて、ワード、エクセルだけではなく、パワーポイントの資格も勉強しています。

 

<第1位>

TOEIC(R)

 

TOEICとは?

 TOEIC(R)とは、Test of English for InternationalCommunicationの略称で、世界90ヶ国で実施されており、日本では年間170万人近くが受験しています。身近な内容からビジネスまで、幅広い「英語コミュニケーション能力」を総合的に測るためのテスト。そのためテストの結果は、合否ではなく、10点~990点のスコアで評価されます。
 試験内容は、リスニング、リーディング、合計200問に答えるマークシート方式。リスニングを45分間で100リーディングを75分間で100、合計2時間で200問解いていきます。出題形式は毎回同じで、問題は英文のみ。英文和訳・和文英訳といった設問はなく、選択肢から答えを選ぶ形式です。

 TOIEC受験者の6分の1を日本人が占めている状況なので、英語資格に対する企業側の認知度・評価も上がり、採用時のひとつの目安として重要視されるようになりました。例えば、航空業界への応募資格は、国内エアライン(客室乗務員600点程度以上・空港グランドスタッフ550点程度以上)、外資エアライン(客室乗務員 700点程度以上)が大半を占めています。また、海外出張や駐在の基準・昇進、昇格の要件にも使われ、海外赴任者は700点以上、海外出張者は600点以上というように、基準を設けている企業が多くあります。

転職者にとって英語資格は、身近な存在であると同時に、自分のアピールポイントとして捉えるべきツールになってきています。ハイスコア取得者は転職の際にも有利になりますし、英語力を求める様々な企業で活躍できる幅が広がります。

 

資格取得後、転職した方々の声

20代

私はTOEICを受験したことがなく、留学経験もなかったため、英語に自信がありませんでした。転職を機に、昔から憧れを抱いていたCAにチャレンジすることを決めてから、600点以上を取るためにTOEICの勉強を始めました。初めは600点が高い目標に思え、本当に点数が取れるかどうか不安でした。独学ではどうやって勉強したらいいか分からなかったため、アイザックのエアラインスクールに入学し、TOEIC対策も教わることができました。レッスンでは、時間配分やTOEICで効率よく点数を取るコツなどを教えてくださり、たった10回のレッスンで、目標の600点を越えることができました!  そして、目標としていたCAになることもでき、毎日やりがいのある仕事ができています。


30代

今の時代、どの仕事に転職するにしてもTOEICの資格はあった方が有利だと思っていた

ので、自分流に勉強をしていました。ですが、それでは全然スコアアップできず、諦めかけていました。自分の本当にやりたい仕事もよく分からなくなってきた時、CAになった友人から、CAの仕事について話を聞く機会がありました。TOEICの資格を有効に活用できる上に、サービス業界でも最高のおもてなしをする仕事だと聞いた時、私もこの仕事をしてみたいと思い、CAになるために最低限必要な600点を目指してまた新たに勉強を始めることにしました。その友人からCAを目指すのであればアイザックが良いと紹介をされ、アイザックのエアラインスクールに入学しました。

アイザックに通わなければ120%合格できていなかったと思います。TOEICコースではたった1カ月で目標スコアを達成できましたし、エアラインコースでは、少人数のクラス制で、素晴らしい仲間と共にお互いに切磋琢磨し、励んでいくことが出来ました。親のように優しく、時に厳しく接して下さった先生、優しいスタッフの方に、親身にサポートをしていただき、ダブル合格する事ができ感謝しています。



藤井彩
アイザック エアラインスクール講師
ビジネスマナー講師
接遇研修講師

経歴
日本航空国際線客室乗務員、JALウエイズ客室乗務員

コメント
航空業界は難しいと思われている方が多いですが、決して「特別な」「難しい」業界ではありません。どういう人物像を求めているか…をしっかり自分の中に落とし込み、"コツ"をつかむことで内定は目の前です!一緒に頑張りましょう。

最後に

アイザックではJAL、ANAをはじめ、客室乗務員、空港グランドスタッフにこれまで2,400名の合格実績があります。少しでもCA、地上職に興味をお持ちでしたら、まずは無料の個別相談会、レッスン見学に参加してみてはいかがでしょうか?

2017年最新版!客室乗務員2,200名合格のノウハウが満載!
このエントリーをはてなブックマークに追加
エアラインスクール TOEICスクール・教室 法人向けレッスン
2017年最新版!客室乗務員2,200名合格のノウハウが満載!
TOEICマンツーマンコース
TOEIC短期5日間集中講座
サイトマップ(全記事/全タグ一覧)